霜月八重既刊本案内

第二十一回文学フリマ東京向け発行物
 『夜に紛れて』
  亜納里嘉による詩集です。
 『9月2日のタイムマシン 僕らの音を横につないで。』
  池田信緒、安藤奈津の『○缶』連載作品と書下しの最終話を収録した小説本です。
 『和泉優輔の忘れ物』
  惟螢蓮、横葉直による小説本です。

「○缶(まるかん)」
 …霜月八重の総合誌です。
  詩あり、小説あり、エッセイあり…と、
  どれもメンバーの個性が詰まった作品となっております。
  現在、「五感」をテーマにした最新第5号が好評発売中。
  また次号に向けて鋭意準備中です。お楽しみに!
  収録作品には連載もございますが、今ならまだ第1号もご用意できます。

「チョイ読み」シリーズ
 …メンバーの短編を個々に収録した小冊子です。
  現在12種類ご用意しています。今後も増えるかも?
  霜月八重の作品に初めて触れるというお客様のために
  お試し価格ということで全作一律50円で販売しております。

「Sign−五つの恋物語−」
 …「サインお願いします」という台詞で始まる五つの恋愛小説を収録した短編集です。
  在庫は残り少なくなっております。

「花」「咲」
 …霜月八重の初期作品を収めた短編集です。
  こちらも在庫は残り少なくなっております。

「四季奏々」「四季想々」
 …春夏秋冬を下敷きにした作品集です。
  「奏々」はスイーツをテーマにした短編集、
  「想々」はリレー小説となっております。
  おかげさまで、こちらは完売いたしました。


※霜月八重の刊行物は現在、通信販売や電子版の公開などを行っておりません。
 文学フリマ等の即売会の霜月八重ブースにてお求めください。

▲先頭へ